膣と外陰異常

ここでは、「膣と外陰異常」 に関する記事を紹介しています。

★サイト内の案内

★病名からお探しの場合はブログ内検索で病名を入力して下さい
★症状からお探しの方はカテゴリーからお入りください。
尚、ここに載ってる症状はあくまでも一般的に言われている症状です。 気になることがありましたら、専門医でご相談されることをお進め致します。

今の生命保険を見直したいとお考えなら最大15社まで生命保険 のパンフレットが無料で取りよせられる!
生命保険資料一括請求【無料】

 
【どの保険に入ったらいいか相談したい】 ファイナンシャルプランナーが保険の相談を丁寧に受けてくれます! 生命保険FPによる見直し相談【無料】


お役に立つ?情報集(結婚相談・ハウスクリーニング・ピアノ買取・引越業者比較など)
商品(薬)の紹介(痔の薬・肌荒れ・売れ筋商品など)
生命保険・自動車保険の見積もり(比較など無料です)


★当サイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はこちらからご連絡ください。
相互リンク集
相互リンク集1~結婚相談所関連~/// 相互リンク集2~女性の病気関連~/// 相互リンク集3~SEO対策関連~/// 相互リンク集4~SEO対策関連~



 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
膣は不衛生になり易い場所ですが、
石鹸で洗ってはいけない!って
知ってました

尿やおりもので膣は不衛生にならないよう
膣内の粘膜はかなり強い酸性に保たれています。
ですから、細菌や微生物の繁殖を防ぐ能力を
膣は持っています。
石鹸で洗ってしまうと、この「自浄能力」が
働かなくなってしまいます。

異常のことを踏まえて膣や外陰のトラブルに
ついてご紹介いたします。

おりものは排卵時期や生理前、妊娠中、
性的興奮の時は量が増えますが、
それ以外の異常(量が増える、色が変、
臭いがおかしいなど)の時は何らかの
炎症が起きてると考えていいと思います。


【次の症状の場合】
淋菌感染症細菌性膣炎骨盤腹膜炎の可能性あり。
おりものの量が増えた。
おりものの色が濃い黄色系(黄緑)。
おりものの臭いが気になる。
下腹部の痛み、排尿時の痛みを感じる。

おりものの量、色、臭いの異常症状はあるけど
痛みが無い場合は

細菌性膣炎非特異性膣炎萎縮性膣炎性器クラミジア感染症子宮膣部びらん子宮頸がんの可能性あり。

またかゆみが強い場合は
膣トリコモナス症の可能性あり。



【次の症状の場合】
尖圭(せんけい)コンジロームの可能性あり。
外陰部や肛門の周りなどが
腫れていたりできものがある。
できものの形がとがってる。
粘膜面まで広がってる気がする。

尖ってないし広がってない。。。
でも腫れてるし、できものもあるこんな症状で

【膣の入り口が腫れている場合】
バルトリン腺のう腫の可能性あり。

【膣の入り口に水泡が出来てる場合】
性器ヘルペスの可能性あり。

【膣の入り口に硬いおできの場合】
梅毒の可能性あり。


【次の症状の場合】
膣カンジダ症の可能性あり。
おりものの量が増えた。
臭いもある。
白い色のおりものでかゆみを
伴う。

白い色のおりものはあるけど痒くない!
って場合は

細菌性膣炎子宮頸管ポリープの可能性あり。


スポンサーサイト
厳選した商品を説明付きで紹介しております。
お気に入りの商品がございましたら、
商品をクリックしてお選びください。
お値段など詳しく記載されています。

商品名:フェミニーナ軟膏S 30g
説明:女性のデリケートな場所のかゆみ・かぶれをすばやく鎮める非ステロイド系の治療薬。生理時のかゆみや、おりものによるかゆみ、下着のかぶれなどにお使いください。
フェミニーナ軟膏S 30g


商品名:フェミニーナ軟膏S 15g
説明:上の商品の15g版です。
フェミニーナ軟膏S 15g


商品名:フレディ メディカルジェルA 20g
説明:生理品・おりもの・下着の締めつけによるかゆみやかぶれ、さらにデリケートな部分の皮膚炎・しっしん・あせもなどにもどうぞ。
フレディ メディカルジェルA 20g



【膣カンジダ症】
性感染症の一つです。
カンジダとはカビの一種の細菌です。
カンジダは皮膚や口、性器にいます。
セックスや抵抗力低下、妊娠時
更には長期間の抗生物質服用でも発症することも
あります。

【症状】
白くてポロポロした豆腐のようなおりものが増える。
膣の入り口や外陰部にかなり強い痒みが生じる。

【治療】
まずは膣内を洗浄して綺麗にします。
その後抗真菌剤を膣の奥に直接挿入します。
外陰部に炎症がある場合は軟膏などを塗って処方します。

この病気は比較的早く治りますが
症状が良くなっても治療を1週間以上は
続けてください。
【梅毒】
セックスによる感染症の一つです。
数字の3がキーワードです。
3週、3ヶ月、3年、30年と・・・。
放置しておくと大変なことになります。
HIV感染者は高率で梅毒を合併します。
HIV検査を受けることが必要です。

【症状第一段階】
3週間の潜伏期間後、感染した場所(部位)に
硬いおできが出来ます。
次第に潰瘍に進行します。

【症状第二段階】
感染して3ヶ月頃からは全身にバラの花びら状のような
淡紅の斑点、脱毛、などの症状が出てきます。
この時点での治療がとても大切です。

【症状第三段階】
前段階で治療を放置していると
3年後には皮膚、骨、筋肉、内臓にまで
ゴムのようなしこりが出来てしまいます。

更に更に進行すると・・・。

脳や神経にまで達成します。

歩行麻痺、認知症のような症状が出てきます。


【治療】
第一段階、第二段階で処方することが大切です。
ペニシリン系の抗生物質を服用。
個人差はあるものの、3~4週間服用することで
進行を抑えることが出来ます。
【性器ヘルペス】
性感染症の一つです。
この病気は一度感染すると残念なことに
完治!することは難しいとされています。
単純ヘルペスウイルス(Ⅰ型、Ⅱ型)に
感染して発症します。

【症状】
大陰唇、小陰唇、膣前庭、会陰部などにできます。
米粒大くらいの水泡ができます。
痒みを感じます。

水泡の状態ならまだ多少の痒みで済みますが、
水泡が破れると激痛が走り、潰瘍に進行してしまいます。

潰瘍に進行してしまうと潰瘍にちょっとでも
物が(下着)触れただけで激痛を伴い、
日常生活に支障をきたしてきます。
こうなってくると入院して治療する必要が
出てきます。

【治療】
基本的には抗ウイルス剤のアシクロビルを
服用します。
潰瘍や水泡が出来てる場合は、
アシクロビル軟膏を塗って治療します。

注意しよう
妊娠中に感染や再発は胎児への感染防止が最優先です。
帝王切開が必要になります。。。


Ⅰ型は目や口に感染!
       Ⅱ型は外性器に感染!

オーラルセックスでも感染すると言うことです!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。