不妊症

ここでは、「不妊症」 に関する記事を紹介しています。

★サイト内の案内

★病名からお探しの場合はブログ内検索で病名を入力して下さい
★症状からお探しの方はカテゴリーからお入りください。
尚、ここに載ってる症状はあくまでも一般的に言われている症状です。 気になることがありましたら、専門医でご相談されることをお進め致します。

今の生命保険を見直したいとお考えなら最大15社まで生命保険 のパンフレットが無料で取りよせられる!
生命保険資料一括請求【無料】

 
【どの保険に入ったらいいか相談したい】 ファイナンシャルプランナーが保険の相談を丁寧に受けてくれます! 生命保険FPによる見直し相談【無料】


お役に立つ?情報集(結婚相談・ハウスクリーニング・ピアノ買取・引越業者比較など)
商品(薬)の紹介(痔の薬・肌荒れ・売れ筋商品など)
生命保険・自動車保険の見積もり(比較など無料です)


★当サイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はこちらからご連絡ください。
相互リンク集
相互リンク集1~結婚相談所関連~/// 相互リンク集2~女性の病気関連~/// 相互リンク集3~SEO対策関連~/// 相互リンク集4~SEO対策関連~



 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【不妊症とは】
本題に入るその前に!!!
一言物申したい!!!

「結婚すれば孫の顔が直ぐ見れる!」

という時代ではなくなってます。

私が病状の説明をする前にどうして
このような事を申し上げるかと云いますと

嫁の顔見ては
「子供はまだかね・・・。」
「することはしてるんだろうね・・・・」

と、無神経な事をいう方が多い事!!!
そして・・・。

その無神経な言葉で、

傷ついている女性が沢山いること

を知って欲しいからです・・・。

苦しんでるんです!!!
どうか無神経や軽はずみで物事を
云わないで下さいね。。。

赤ちゃんを授かるよう頑張ってるんですから・・・。

ね・・・。


では・・・気を取り直して本題へ・・・。

【不妊症とは】
不妊症かな・・・。その判断は!

避妊をしてないのに

2年以上妊娠兆候がない

ケース
を不妊と呼んでます!

現在では100組に10~20組は不妊症で
悩んでいるとされています。

勿論原因は女性の場合のありますし、
男性の場合もあります。

ですから夫婦(カップル)で検査を受けることが
一番いい方法ではないでしょうか!!!

不妊の原因が女性側かな?って思われる場合は
こちらからお入りください。

不妊の原因が男性側かな?って場合は
こちらからお入りください。







スポンサーサイト
【不妊の原因】
不妊の治療としてまず行うことは
「タイミング療法」だと思います。
「タイミング療法」とは
受精が最もされやすくなるように、
医師が排卵日に合わせてセックスをする 
日(タイミング)を指導・指示ものです。

排卵された卵子が受精できる期間は1日!
精子は3日とされています。
要するに排卵直前にセックスをすると
受精し易い!ということになります。
しかし現実はこんなに簡単に物事が
上手くいかない・・・。
だから悩んでる方が多い!!!

通常病院で排卵日を調べるのに
超音波、血液、尿、子宮頸管粘液検査などです。
が、あくまでも推定です。
確定ではないんです。

では女性に不妊の原因がある場合
どんな障害があるか説明しましょう。

【排卵障害】
卵子が卵巣の中で育たない。
育ったとしても排卵しない。

過激なダイエットや逆に肥満が原因で排卵が
なくなることもありますが、
卵巣機能不全高プロラクチン血症多のう胞性卵巣
などの病気が原因って事も
考えられます。

【卵管障害】
卵管の先端で何らかの炎症を起し癒着したりすると
受精しても受精卵が子宮まで行くことが出来ない。
卵巣、卵管、様々な病気が原因と思われます。
また卵巣が極端に狭かったりしてもこの障害が出ます。

【子宮着床障害】
排卵があって受精も出来るけど、受精卵が子宮に着床
出来ない状態です。
子宮筋腫子宮内膜症子宮腺筋症子宮体がん
の病気が原因してる可能性があります。
また、子宮の形態異常、子宮の発育不足、性感染症などで
子宮に炎症がある場合。
更には、人工妊娠中絶手術の後遺症だったり・・・。

【精子通過障害】
何らかの原因で抗精子抗体が出来ていたり、
子宮頸管粘液の状態が悪かったり、
悪くはないが少なかったりすると、
精子が子宮に入れない状態を作ってしまう。


【これ以外の症状】
基礎体温が高温期と低温期に分かれていない。
無排卵の状態ですので産婦人科で無排卵の原因を検査される
事をお薦めします。

ご自身やご主人が糖尿病や甲状腺疾患、膠原病
を現在患ってませんか?
また既往症はありませんか?
不妊の原因の一つとしてお考え下さい。
産婦人科でご相談されるといいと思います。

次に男性側に原因があるとすればこちらをどうぞ!!!

不妊は女性ばかりが原因ではありません!!!
男性の方もご一緒に検査して治療に取り組みましょう!!!








不妊の原因は女性ばかりではありません!!!
男性側に原因がある事だって大いに考えられます。

家族(夫婦)で相談して、心を一つにして
治療に取り組みましょう!!!

【性交障害】
勃起しない勃起不全
精神的な場合と病気の場合が考えられます。
勃起はするけど、膣内で射精出来ない射精障害
精液が膀胱に射精されてしまうという
逆行性射精
射精のタイミングが悪くても受精しにくいんです。
早漏や遅漏って事です・・・。


【造精機能障害】
精子の数が少ない乏精子症
精子の数は正常だけど奇形の多い精子奇形症
精子の運動量が悪い精子無力症
精液中の全く精子がない無精子症
陰のう上部の静脈がうっ血してると、
精巣の温度が上昇。温度が上がってしまうと精子が作られ
にくくなる精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)。

精子奇形症は受精しにくいですし、
無精子症の場合は、自然受精難しい状況です。

【精路通過障害】
精管部分の一部が何らかの要因で
欠け精子が通過出来ないため、無精子症になって
しまう閉塞性無精子症

閉塞性無精子症の場合も自然受精は残念ながら難しい
状況です。


こうやって原因を挙げてみると妊娠するって事は
容易な事ではないんです・・・。
赤ちゃんに逢えるその日まで・・・。
2人で力を合わせ・・・。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。