目眩(めまい)

ここでは、「目眩(めまい)」 に関する記事を紹介しています。

★サイト内の案内

★病名からお探しの場合はブログ内検索で病名を入力して下さい
★症状からお探しの方はカテゴリーからお入りください。
尚、ここに載ってる症状はあくまでも一般的に言われている症状です。 気になることがありましたら、専門医でご相談されることをお進め致します。

今の生命保険を見直したいとお考えなら最大15社まで生命保険 のパンフレットが無料で取りよせられる!
生命保険資料一括請求【無料】

 
【どの保険に入ったらいいか相談したい】 ファイナンシャルプランナーが保険の相談を丁寧に受けてくれます! 生命保険FPによる見直し相談【無料】


お役に立つ?情報集(結婚相談・ハウスクリーニング・ピアノ買取・引越業者比較など)
商品(薬)の紹介(痔の薬・肌荒れ・売れ筋商品など)
生命保険・自動車保険の見積もり(比較など無料です)


★当サイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はこちらからご連絡ください。
相互リンク集
相互リンク集1~結婚相談所関連~/// 相互リンク集2~女性の病気関連~/// 相互リンク集3~SEO対策関連~/// 相互リンク集4~SEO対策関連~



 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一言で目眩!っと云っても
目がグルグル回る回転性と
立ちくらみのようにフラフラした感じの
ものがあります。
ストレス、過労、低血圧、自律神経の乱れが原因で
起こる症状とも云えます。
ゆっくり体を休めることが一番いいのですが
中々女性(特に主婦)は体を休める!事が
難しいですよね・・・。

【次の症状の場合】
脳卒中など脳に重い病気がある可能性があります。
大至急!脳神経外科を受診してください。
激しい頭痛、嘔吐、吐き気。
意識障害を伴う。

【次の症状の場合】
メニエル病の可能性があります。
グルグル回転する目眩。
耳鳴りを伴う。
急に耳の聞こえが悪くなった感じがある。
吐き気や嘔吐を伴う。

【次の症状の場合】
良性発作性頭位めまい症の可能性があります。
グルグル回転する目眩。
就寝時や起床時、
頭を急に動かす時に目眩の症状が出る。
吐き気、嘔吐、耳鳴りの症状を伴わない。

【次の症状の場合】
低血圧症の可能性があります。
フラフラした感じがする。
急に立ち上がる時症状がでる。
長時間立ち続けると症状が出る。

【次の症状の場合】
貧血高血圧症の可能性があります。
フラフラとした感じがする。
動悸や息切れの症状がある。
もしくは顔色が青ざめてる。

【次の症状の場合】
月経前症候群の可能性があります。
フラフラとした感じがある。
生理前になると症状が起こる。
生理が始まると症状が和らぐ。

【次の症状の場合】
低血糖の可能性があります。
フラフラした感じがある。
糖尿病を治療中。

【次の症状の場合】
まずは内科で検査をする必要があるようです。
検査しても異常がなければ自律神経失調症や目の病気!!の可能性があります。
また、閉経前後の女性の場合は更年期障害の可能性があります。
フラフラした感じがある。
動悸、息切れ、のぼせ、頭痛、肩凝りなど
目眩のほかにも症状がある。


この他にも目眩は
過労、睡眠不足、ストレスなどが
原因でも起こります。が、
症状が繰り返し現れる時は、
耳鼻咽喉科や内科を受診してご相談ください。

吐き気を伴う目眩の場合
耳や脳の疾患が隠れていることも考えられます。
やはり症状が繰り返し現れる場合は
耳鼻咽喉科うや脳神経外科を受診され
検査を受けて下さい。






スポンサーサイト
【低血糖】
血糖値が60以下になった状態を云います。
通常は70~120の間で変動してます。

症状
力が入らずフラフラした感じがあり、
空腹感や手足の振るえ動悸、頭痛などの
症状が現れてきます。
この状態で放置すると痙攣(けいれん)や
意識障害を起し、生命の危機もあります。
イビキをかくなどの症状が現れる前に!
低血糖症状が出たら
飴やジュースなど糖分を与えるようにしましょう!!!


インスリンや経口血糖降下剤を使った
糖尿病を治療中の人に多く見られる症状です。

インスリン投与が多すぎたり、
食事量が少なかったり、
このような状態で起こるとされています。

治療
ブドウ糖やグルカゴンの注射をします。
【高血圧症】
原因のない「本態性」
何らかの原因がある「二次性」
とに分かれる。
最高血圧が140以上。
最低血圧が90以上。
このような状態を高血圧症と判断します。

血圧は常に変動してますが、
高血圧の状態が長く続くような場合
既に原因となる疾患があったり、
何らかの病気の合併症も疑われます。

本態性高血圧
遺伝や体質、日頃の運動不足、
塩分過多の食事、喫煙、飲酒
など生活習慣によって慢性的に
なってしまいます。

症状
目立つ症状が現れにくいですが、
のぼせ、目眩、頭痛、肩凝り、
動悸などの症状が出る事もあります。

治療
血圧を下げる降圧剤の処方。
肥満や運動不足の改善、
塩分制限の食事を心掛けることが
最も重要だといえます。

二次性高血圧
腎疾患、妊娠中毒症、内分泌系疾患
などの疾患が原因で起こる病気です。

症状
のぼせ、目眩、肩凝り、動悸の症状の他、
原因疾患の症状も伴います。


治療
原因疾患の治療をすることで改善されます。

高血圧の目安!!!!

この状態が正常
最高血圧が135未満。
最低血圧が85未満。

この状態を境界高血圧。
最高血圧が135~140未満。
最低血圧が80~90未満。

これが現在WHOの基準です。
【低血圧症】
特に原因となる病気がない「本態性」
原因があって病気となる「二次性」
立ち上がったときに急に血圧が下がる「起立性」
に分かれます。
低血圧症の殆どは本態性低血圧です。
最高血圧が100未満。
最低血圧が60未満。
この状態を低血圧症と診断されます。
神経過敏な女性が発症し易いと言われています。

症状
全身に倦怠感。
頭痛、目眩、肩凝り、目の疲れ、
動悸、息切れ、食欲不振、吐き気など様々な症状がある。

治療
日常生活に支障をきたさなければ、
睡眠を十分取り体を休め偏食の無い
栄養バランスの良い食事を心かけてください。
症状が酷い場合は、内科や循環器科を受診して
ご相談してください。

本態性低血圧・・・遺伝など体質的なもの。
二次性低血圧・・・心臓疾患や内分泌器官が要因。
            病気自体に緊急を要する場合が
            あります。
起立性低血圧・・・暫らく安静にしていれば症状は
            回復します。若い女性
           (思春期~20代)に多い。 
【良性発作性頭位めまい症】
日常生活の中で起きる一過性の目眩です。
頭を動かしある一定の位置にくると
症状が起きるのが特徴です。

症状
激しい回転性の目眩が
数秒~数十秒続く。
吐き気や嘔吐を伴う。
目眩が治まっても嘔吐や吐き気だけの症状が
残ることもあります。

内耳にある器官障害、頭を動かすと一緒に
動く三半規管内の浮遊物体が目眩の要因と
いわれます。

治療
耳(内耳)(中耳)(外耳)が要因だと
推測される場合の殆どが原因が判明して
いないことが現実です。
目眩の症状が出た場合、安静にしていると
治るケースが殆どです。
ですので、目眩症状=安静が一番とされています。
薬物療法で自律神経を安定させたりする方法も
勿論あります。

季節の変わり目は要注意です。
とにかく過労、ストレス、睡眠不足の無い
生活を送れるように!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。