長引く微熱

ここでは、「長引く微熱」 に関する記事を紹介しています。

★サイト内の案内

★病名からお探しの場合はブログ内検索で病名を入力して下さい
★症状からお探しの方はカテゴリーからお入りください。
尚、ここに載ってる症状はあくまでも一般的に言われている症状です。 気になることがありましたら、専門医でご相談されることをお進め致します。

今の生命保険を見直したいとお考えなら最大15社まで生命保険 のパンフレットが無料で取りよせられる!
生命保険資料一括請求【無料】

 
【どの保険に入ったらいいか相談したい】 ファイナンシャルプランナーが保険の相談を丁寧に受けてくれます! 生命保険FPによる見直し相談【無料】


お役に立つ?情報集(結婚相談・ハウスクリーニング・ピアノ買取・引越業者比較など)
商品(薬)の紹介(痔の薬・肌荒れ・売れ筋商品など)
生命保険・自動車保険の見積もり(比較など無料です)


★当サイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はこちらからご連絡ください。
相互リンク集
相互リンク集1~結婚相談所関連~/// 相互リンク集2~女性の病気関連~/// 相互リンク集3~SEO対策関連~/// 相互リンク集4~SEO対策関連~



 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【肺結核】
結核菌と呼ばれる細菌が肺に感染して起こる慢性疾患の伝染病です。


【症状】
徐々に進行していく病気で初期の段階(発症時)では自覚症状がない。
進行と共に。。。
微熱が続く。
倦怠感。
食欲不振。
体重減少。
更に。。。
このような症状が現われてくるとかなり進行してます。
咳・たんが出始める。
肺や気道の出血。
呼吸困難。
胸痛。


【治療】
結核予防法に定められていますので、周囲の人への感染を防ぐためにも入院して治療する必要があります。
しかし近年では結核菌が痰から排菌されていないとわかった場合は外来治療が可能なこともあります。が、必ず医師と相談してからにしてください。ご自分の判断は禁物です。
薬物療法が一般的です。
リファンピシンとイソニアジドです。
治療中は安静が必要で、十分な栄養補給も同時に行います。
病状によっては手術を選択しなくてはならないこともあります。



感染を予防するためにも

結核菌に対する免疫があるかどうかの検査をすることがよいでしょう。
陰性の場合(特に乳児)BCGワクチン接種を受け免疫を付けることが大切です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。