うつ病

ここでは、「うつ病」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【うつ病】
人間誰しも感情があります。
落ち込むことや不安、イライラ感は
日常良くあることです。
しかし、長時間気持ちが晴れない
落ち込んだ状態が長く続く状態を「うつ状態」
といい、落ち込む原因がなく数ヶ月も
「うつ状態」が繰り返し起こる状態を
「うつ病」と一般に呼んでいます。


精神的な症状と身体的症状とに分けられます。

【精神的症状】
ネガティブな気持ちになる。
(憂鬱だ~・・・。悲しい・・・など)
やる気が起きない。
打ち込む意欲が湧かない(好きなことでも)。
自分を責める。
自分に自信が持てなくなる。
死ぬことを考え始める。
寝ることへの不安や睡眠障害。
精神的ショックやストレスが発症の手助けを
する事も否定は出来ません。

【身体的症状】
全身の倦怠感。
頭痛、肩凝り。
原因の無い全身部位の痛み。
食欲不振など。

睡眠障害の症状は別として、
大概の症状は朝が酷くて
夜になるにつれ症状も軽くなり
気持ちも落ち着いてくるのが
特徴とされています。

【治療】
まずは心と体をゆっくり休ませリラックスする
事が大切です。
一般的に呼ばれている「抗うつ剤」の服用を
同時に進めて行く事で、即効性は望めませんが、
少しづつ症状が改善されます。
うつ病は適切な治療をする事がとても大事です。
ですから、症状(状態)によっては、
心理療法(認知療法)取り入れることも少なくないです。


「責任感が強い」
「几帳面」
うつ病になり易い性格のタイプだと
云われていますが根拠があるわけでは
ないようです。
そもそもの原因(発症原因)は
脳内の神経伝達物質である
セロトニンの減少だと考えられているからです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/103-a21266a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。