急性胃炎

ここでは、「急性胃炎」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【急性胃炎】
暴飲暴食、過労、ストレス、服用中の薬の副作用、
などが原因で起こる炎症を「外因性」。
細菌性感染症の合併症や特定食品に対する
アレルギー反応が原因で起こる炎症を「内因性」。
と分けています。

【症状】
吐き気・嘔吐。
胃の痛み(様々な)
胃の違和感・不快感。

【治療】
軽い症状(吐血や下血の症状がない状態)で、
「外因性」の胃炎なら数日間の絶食や
胃腸に負担の掛からない食事(消化のいいもの)、
水分補給を忘れずにしていれば症状は改善されてきます。
勿論、粘膜保護剤などを服用して症状を和らげる処方も
あります。
「内因性」の胃炎の場合、脱水症状にならないよう注意して
「外因性」と同じ治療を行います。

しかし!!!
吐血や下血、極度の脱水症状がある場合は、
急性胃びらん、消化性潰瘍などの病気の可能性も
あり、入院治療が必要とされてきます。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/104-153671e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。