子宮内膜増殖症

ここでは、「子宮内膜増殖症」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【子宮内膜増殖症】

この病気は閉経後に高い確率で子宮体がんに移行してしまいます。
子宮内膜増殖症には3タイプあって異型内膜増殖症と診断された
場合は子宮体がんの前がん状態ということになってしまいます。

女性ホルモンのバランスが崩れたり偏ったりすることで、
生理時に子宮内膜が綺麗に剥がれず残り蓄積され
子宮内膜が分厚くなることに依って子宮内ポリープ子宮体がんになって
しまう可能性がでてきます。


【症状】
多量の出血。
固まった血が出る。
生理時以外の不正出血。


【治療法】
先程も3タイプに分かれると書きましたが、
「単純性」と「混合性」の場合はピルや黄体ホルモン療法
まれに手術ってこともあります。
但し「異型」の場合は年齢が大きく左右しますので、
子宮全摘出の手術ですので覚悟が必要に・・・。


最近では若い女性(月経不順)の発症率が高くなってきてます。
「単純性」「混合性」のタイプの場合、
軽症なら自然に消失することもありますので、
年に1回検査をすることをお薦めいたします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/11-ab086baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。