痔(肛門トラブル)

ここでは、「痔(肛門トラブル)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【痔の症状】および
【肛門トラブル】

肛門という響き!更に痔!と言う病名!!!
更に更に・・・肛門科という響き!!!
全てが恥ずかしいとても口に出して
相談できない
ましてや特に女性にとってお尻を出して診察
しかも恥ずかしい格好で診察するんじゃないの
などなど・・・。
そんな不安な気持ちを解消し、安心して病院で、
診察出来るようになって頂けたら嬉しく思います。

【肛門外来情報】
女性専用外来を設けてる病院も多い。
スタッフ全員が女性という病院もある。
患者は男性ばかりではない。
結構女性の患者が多い。
当然かもしれないけど女性専用トイレもある。
診察室は勿論個室。
四つんばいの格好はしない。
横向きになりお尻をちょっと診察の時に出す程度。
お尻を出す!!ということは確かに恥ずかしいことではあるが
実際病院(肛門科)に行ってしまうとそうでもない???って
感じますよ。
悪化する前にもしかすると!!!って思ってる方は勇気を出して
行って診察して下さいね。


【次の症状の場合】
いぼ痔(痔核)の可能性があります。
排便時の出血。(ペーパーに付く程度)
肛門周辺の違和感。
残便感。


【次の症状の場合】
切れ痔(裂肛)の可能性があります。
排便時の出血。(ペーパーに付く程度)
排便時に痛みを伴う。


【次の症状の場合】
痔ろう(あな痔)の可能性があります。
痛み。(激痛)
出血は殆どない。
高熱を伴うことがある。
肛門周辺の痛み。


【次の症状の場合】
直脱腸の可能性があります。
お尻を(肛門)触ると突起して何か出てる感じがある。
指で押しても戻らない。
痛みを然程感じない。
脱出した状態。
この症状は進行したいぼ痔(痔核)の場合も考えられます。


【次の症状の場合】
直腸炎(ポリープ)大腸ポリープの可能性があります。
排便時の出血。
痛みを伴うこともある。


【次の症状の場合】
肛門そう痒症の可能性があります。
肛門周辺に痒み(かゆみ)がある。


肛門トラブルの場合、症状別に紹介してますが
非常に似てる事が多いです。
直腸炎(ポリープ)はポリープが小さい内は良性の場合が多いですが、
大きくなるとガン(悪性)化することもあります。

排便時の出血。
痛み。
残便感。
違和感。
の症状がある時は、肛門科を受診して検査してください。
恥ずかしい気持ちは良く分かりますが、放置して悪化させない
事が大事です。

また痔は生活習慣病の一つといわれています。
日常生活を改善することで予防にも繋がります。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/110-3dd9398e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。