いぼ痔(痔核)

ここでは、「いぼ痔(痔核)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【いぼ痔(痔核】
font color="#FF0000">「特徴」
立ちっぱなしや座りっぱなしの多い生活を送ってるとなる肛門部の血行障害で起こる痔です。初期の段階では痛みを感じず、排便時に出血がある。

痔の出来る場所に依って内痔核外痔核に分類されている。

【内痔核】
最初は痛みを感じない。
出血のみです。
症状が進むと
イボが肛門から外に出てこれが炎症して痛みを感じるようになる。
大半の痔主はこれです(内痔核)

レベル1:
排便時に痛みは無い。
出血ある。
痔核が飛び出ることも無い。
レベル2:
排便時に痛み。
出血あり。
飛び出るが自然に戻る。
レベル3:
排便時に痛み。
出血あり。
飛び出した痔核は指で押さないと戻らない。
レベル4:
痔核が硬くなる。
痛みや出血がなくなる。
指で押しても戻らない。
粘液が染み出て下着に汚れが付くようになる。


【治療】
座薬や飲み薬などの薬物療法。
指で押しても戻らなくなったら要注意です。
手術が適応です。


【薬の紹介】
厳選した商品を解説付きで紹介。
タイプ別になってますのでお好みで
お選びください。
座薬編

軟膏編

内服編

ゲル剤編


【外痔核】
原因
いきみなどで生じる肛門皮下の静脈の血栓や血腫が出来る。
かなり強い痛みを感じる。
更に炎症を伴うと激痛がはしる。。。

【治療】
外痔核の状態・症状になってしまったら
痛みに耐え切れず病院に行くと思いますが、
手術が適応です。
(直ぐに手術できない場合は
激痛の要因となってる炎症を抑える薬をくれるはずです。)体験談

【薬の紹介】
厳選した商品を解説付きで紹介。
タイプ別になってますのでお好みで
お選びください。
座薬編

軟膏編

内服編

ゲル剤編


症状が酷くない場合は
手術をすることはまず無いと考えていいです。
日常生活の改善(排便習慣)を変える事で
症状も和らぎます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/111-17acda1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。