切れ痔(裂肛)

ここでは、「切れ痔(裂肛)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【切れ痔】裂肛(れっこう)
硬い便や下痢を頻繁に起すことで、肛門上皮が
裂ける状態のことをいう。


【症状】
排便時の痛み。
微量の出血(ペーパーにちょっと付く程度)

ここまでの症状なら時間は掛かるが薬で治すことが出来る。

【次のような状態を繰る返すと・・・】
排便時に痛みを伴うためどうしてもトイレを我慢してしまう。
そのため便が硬くなり便秘になってしまいます。
硬い便のため、排便時に肛門が切れ傷が、慢性化。
慢性化してしまう事で肛門潰瘍となり肛門が狭くなる。
この繰り返しで傷はますますひどくなり悪循環な状態といえる。

排便後もジ~ンとする痛みが続くようなら残念ですが、
肛門が狭まってしまう肛門狭窄(こうもんきょうさく)の兆候や疑いがある。
ここまで悪化してしまうと手術が適応です。


便秘や下痢をしないように生活習慣を
改善することが大切といえます。


【痔の薬】
厳選して商品の解説付きで紹介してます。
タイプ別に紹介してますので、お好みの商品を
お探し下さい。
座薬編

軟膏編

内服編

ゲル剤編
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/112-573a83e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。