大腸ポリープ

ここでは、「大腸ポリープ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【大腸ポリープ】
ポリープは腫瘍性と非腫瘍性があるます。
腫瘍性の多くの場合はがん化する確率が
高いと考えられます。

【症状】
出血がある。
痛みを伴うこともある。
肛門周辺の違和感・残便感を感じることもある。


【治療】
早期発見の場合は経過観察を選択することも
ありますが、がん化の可能性があると判断された
場合は内視鏡を使っての切除が選択されます。

定期的な大腸がん検診をすることで早期発見!
出来ます。
検診を受けることも大切といえます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/117-e5fdd142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。