急性腸炎

ここでは、「急性腸炎」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【急性腸炎】
一般では細菌、ウイルスに感染して
小腸を中心に大腸までの腸粘膜の炎症の
事をさしますが、特殊な腸炎もあり、注意が必要と
なります。

【症状】
下腹部の痛み。
吐き気、嘔吐。
発熱、粘液便、血便の症状を
伴う時は至急病院へ・・・。

【治療】
2~3日間の絶食。
但し水分補給は忘れずに!!!
細菌性には抗生物質の投与がかなり有効的!!!


小腸や大腸に「びらん」や「潰瘍」が発生すると
クローン病と呼ばれる特殊な腸炎を発症!!!
大腸(粘膜)に複数の「潰瘍」が発生する
潰瘍性大腸炎を発症!!!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/121-47ba06bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。