胆のう炎(胆管炎)

ここでは、「胆のう炎(胆管炎)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【胆のう炎】
急性と慢性があります。
胆のう、もしくは胆管に結石が出入り口でつまり
これによって胆汁がうっ滞。更に細菌感染を起し
炎症を起す病気です。


【症状】
急性では・・・
おへその上の痛み。
発熱、吐き気。
慢性では・・・
おへその上(右わき腹あたり)の痛み。
鈍痛。
胃の不快感。
無症状の場合も多い!!!


【治療】
利胆剤(りたんざい)と呼ばれる
胆汁分泌を促す薬剤や抗生物質の
投与。
胆石症を起してる場合や再発を防ぐには
胆のうの全摘出が必要となります。
更に脂肪分の少ない食事をする!
食事療法も併用して行います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/123-f345cc35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。