腸憩室(ちょうけいしつ)

ここでは、「腸憩室(ちょうけいしつ)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【腸憩室】ちょうけいしつ
大腸の内側の粘膜が袋状に膨らんだように
なった状態を憩室といいます。
この憩室が出来るだけの状態は然程問題は
ありません。
しかし、憩室に胃や腸の内容物が溜まると
合併症を起して初めて発熱や腹痛といった
症状が現れてきます。

下痢や便秘など排便障害などが原因で
腸管内の内圧が上昇し腸管の弱い部分が
袋状(憩室)に突き出してしまいます。

近年の食生活が欧米化さてたり、加齢が
原因だとも言われています。

【治療】
症状が出ないと治療をしません(必要がない)。
炎症を起してる(憩室炎)場合は
抗生物質の投与を行います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/127-51af0a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。