尿管結石

ここでは、「尿管結石」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【尿管結石】
腎臓内で尿の老廃物が結晶を作り、
大きくなったものを結石と呼びます。

シュウ酸、リン酸にカルシウムが結合。
結石が出来る。

【症状】
腎臓内ではほぼ無症状。
腎臓から尿管へと移動することで症状がでる。
背中、わき腹に激痛。
吐き気、嘔吐。
血尿。

【治療】
結石の大きさが7㎜を超えるものは治療が必要です。
「ESWL」と呼ばれる体外から衝撃波をあて、
結石を細かく砕き(砂状)排出させる治療。
効果が期待されない場合は結石を取る治療が
行われます。
結石が小さい場合で激痛がある場合は
鎮痛剤を処方してから自然に結石が
尿と一緒に排出されるのを待ちます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/129-e7b5a191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。