神経因性膀胱

ここでは、「神経因性膀胱」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【神経因性膀胱】
排尿をコントロールする神経の
どこかで障害が起こり、
尿が出にくい。
または尿がもれやすい。
などの症状が現れてきます。

【治療】
多彩な症状が出るため
症状に依って治療法も変わってきますが、
薬剤療法やカテーテルによる治療法が
あります。

危険な行動
尿が出にくいからといって腹部を
押して(圧迫させて)無理に尿を
出そうとする行為は、膀胱の変形
更には水腎症を起すことがあります。
無理に出そうとしないよう注意しよう!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2004年5.19頃、髄膜脳炎を発症、地元内科で診察後入院。
28日から大学病院に移送され、腰椎穿刺を何度もされ、髄液を採取されました。なんとか脳炎のほうは治りましたが、合併症で椎間板ヘルニアと神経因性膀胱になりました。
カテーテルも入院時にしました。薬はウブレチドとハルナールとセルニルトンを飲んでました。
少しの尿意で下腹部や膀胱内が痛みを感じます。フィードバッグ(時間を延ばす)を試すことを勧められました。
1日多いときは8回~夜間明け方くらいに1回あるかないかくらいです。椎間板と髄液はそばにはないので、刺したことによる影響はないと
整形で今違う部位を見てもらってる医者に言われました。整体か鍼で治そうと思うんですが、なかなか行けません。仕事もまだ出来ません。
意欲とか低下しちゃいます。
でも現代医学で治せないものでも、僕は少しでも軽減をするため、自分の力でこの病気を治したいと思います。
2008/10/18(土) 15:22 | URL | トシ #-[ 編集]
トシさんへ
脳炎が治ったのは大変良かったことです。神経因性膀胱の症状が気になります。ヘルニアが出たのは恐らく同じ姿勢(入院時)に発症したのではないかと思います。意外と多くの方が持病としていますが、無理をしたり同じ姿勢でいたりすると突然襲われる厄介な病気です。どうぞお大事になさってください。
一方神経因性膀胱ですが、少しの尿意で痛みを感じるため中々我慢をしろと言われても苦痛の限りです。カテーテルなども試されているようですが症状が軽減しないとなると現代医学では・・・と詰まってしまいます。
トシさんがおっしゃる通り自分でこの病気と闘う気持ち(姿勢)こそが一番の治療法かもしれません。
とても辛いとお察し申しあげます。1日も早く治りますようお祈りしております。がんばってください。
2008/10/18(土) 16:57 | URL | 愛音 #-[ 編集]
どうもありがとうございます!
今、東洋の鍼お灸院を探してました。東京のクイックマッサージ(指圧・整体・鍼お灸)って所で神経因性膀胱をやってるみたいですね。
神経因性ブログで見ていたらある整体鍼のブログがありまして、JBM(ジャパンボディマッピング)という方法で、難治性の疾患でも回復するみたいです。1、2回で治る症例も書いてます。
都内ではそこ(日本橋)と江戸川区です。料金も安いほうです。
神経因性膀胱が治りました など
載っていましたのでよければ平べて見てくださいね。
ヘルニアは今それが原因かどうかは分からないけど、違う病院でMRIを今度します。
今月には鍼お灸に行こうと思います。
愛音さんは症状はどうですか?
鍼お灸は神経因性膀胱や尿道関係、排尿障害にも効くらしい?ですよ^^:)
自然排尿を忘れましたorz
神経内科で入院中は痩せてたのでなりやすかったみたいですね。
時間がかかってもあきらめないようにお互い頑張りましょうね!
鬱も11年あるので辛いです・・・。
(TT)現代では治せないのでもう病院には行きません。

愛音さんも、日々の身体を大切にして過ごしてくださいね!
2008/10/23(木) 13:49 | URL | トシ #-[ 編集]
トシさんへ

クイックマッサージは耳にした事があります。ヘルニアが再発した時、鍼やお灸、整体を友人に薦められていたのですが、中々行くきっかけがつかめず、ブロック注射などでその場を凌いでいるのが現状です。
トシさんのコメントを読んでいて私が勇気付けられました。
本当に有難うございます。
ヘルニアで私もMRI検査しました。
即手術は免れホッとしているところです。
時間はかかる病気ですが諦めずお互い頑張って行きましょうね。

トシさんも鍼お灸でいい結果が出るといいですね。
どうぞご自愛下さいませ。
2008/10/27(月) 21:54 | URL | 愛音 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/02/17(火) 09:22 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/02/17(火) 09:32 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/138-9eeda146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。