腹圧性尿失禁

ここでは、「腹圧性尿失禁」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【腹圧性尿失禁】
自分の意思とは関係なく尿がもれる。
日常生活に支障をきたす病気を
まとめて「尿失禁」といいます。
微妙な症状の違いで4つに分ける事が出来ます。
そのうちの一つです。

【特徴】
中高年の女性に多くみられる病気(症状)です。
お腹に力が掛かったときに尿がもれる。
咳・くしゃみ。
階段の昇り降り。
重たい荷物を持つ。

【原因】
尿道を閉じる尿道括約筋の働きが悪かったり、
膀胱を支える骨盤底筋の衰え。

【治療】
骨盤底筋体操をすることが一番です。
薬剤療法はあくまでも補助的。
期待は出来ません。
但し尿失禁状態が頻繁に起こるときは
手術療法もあります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/139-76effc90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。