心的外傷後ストレス障害(PTSD)

ここでは、「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【心的外傷後ストレス障害(PTSD)】
生命の危機を感じるような体験や
衝撃的な体験をすると脳裏から離れなく
なります。

【原因】
過去に
戦争、事故、災害、虐待、レイプなど
耐え難い・・。
心に深い傷。。。
そして衝撃的な体験がトラウマになり
強烈な恐怖心(感)に苦しむ状態です。

悪夢にうなされ、不眠や不安、更には
恐怖に怯(おび)える事も少なくありません。

ふとしたきっかけでその時の様子がよみがえる
フラッシュバック現象もあります。


【治療】
トラウマの記憶と向き合わせるような
心理療法が主流です。
と、同時に不安な心(気持ち)を軽減させる
事も大事です。
また抗うつ薬で精神を落ち着かせることも
取り入れています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/146-3a267237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。