接触皮膚炎(かぶれ)

ここでは、「接触皮膚炎(かぶれ)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【接触皮膚炎(かぶれ)】
原因となる物質が皮膚に接触することで炎症を起こします。
まずは原因となる物質を突き止めることが大事です。


【症状】
痒み。痛み。
皮膚が赤くなる。
水ぶくれや膿疱(のうほう)が生じることもある。
原因物資によって症状は様々です。


【原因物質】
漆(うるし)、金属、衣類、ゴム、香料、薬品などです。


【治療】
皮膚のかぶれにはステロイド剤入りの軟膏。
痒み止めるには抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬。


(かぶれが起こったときの対処法)

赤いブツブツ、熱を持ったブツブツは非常に痒みが出ることが多く
どうしてもかきむしりたくなります。が、患部をかくのは絶対にやめましょう。
冷水で冷やしたタオルや氷のうなどで患部を冷やすことで痒みの症状を緩和させることができます。



【補足】
主婦湿疹
接触皮膚炎の一つ。
水仕事を頻繁に行うため、手指に炎症が生じます。

【原因】
洗剤などの化学物質に対するアレルギー反応。
手や指を使う仕事で刺激を受け指先などの皮脂が減少。
冬場の空気乾燥も手荒れの原因の一つ。


【予防】
普段から保湿を十分することが大事です。


化粧かぶれ
接触皮膚炎の一つ。
肌に合わない化粧品の使用。


【症状】
軽い場合は肌荒れ程度。
ひどくなると、肌が赤くなったり、痒み、しみる、
熱を持つ、皮がむけるなどの症状が現われてきます。

これらの炎症を繰り返していると患部に色素沈着が起こり、
肌が黒ずんできます。

原因となる化粧品の使用を中止することです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/159-afaa7f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。