帯状疱疹(帯状ヘルペス)

ここでは、「帯状疱疹(帯状ヘルペス)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【帯状疱疹(帯状ヘルペス)】
水ぼうそうと同じウイルスに感染することで起こる病気です。


【症状】
胸や腹部の片側だけに水泡が現れる。
小さな水泡が帯状。
水疱部位と周辺の激しい痛み。
ひどい場合・・・患部が潰瘍なったり、リンパ節は腫れ発熱を伴います。


【発症の原因】
水ぼうそうにかかったことがある人。
水ぼうそうの予防接種を受けた人。

過去の感染で体内に潜んでいたウイルスが、抵抗力(体の)が落ちる
(弱る)ことで再び活動を始めてしまうことが原因とされています。
しかし一度かかると再発はない!!!とも言われています。


【治療】
水疱ができた直後から抗ウイルス剤の内服。
もしくは外用。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/162-b07cd32a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。