更年期障害

ここでは、「更年期障害」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【更年期障害】

更年期は誰にでも訪れます。
一般に閉経前後(50歳前後)の10年間を指します。

ここ時期に様々な障害・症状が起きる事を
更年期障害と言います。

症状も様々ですし重い人もいれば
何も感じないくらい軽度の人もいます。

【症状】
疲労感、倦怠感、のぼせ、冷え、発汗、頭痛、
目眩、耳鳴り、動悸、不眠、浮腫み、肩凝り、
関節痛、膣の乾き、頻尿、尿失禁、膀胱炎、
うつ状態など・・・。
普段何気に起きてるような症状が殆どです。
日常生活に支障が出始めた場合などは
婦人科で相談するのもいいと思います。

但し、他の疾患の可能性も否定できませんので、
辛いと感じたときなど早目の対応をお願い致します。


【治療】
女性ホルモンが減少する時期に起きる病気の為、
ホルモン補充療法が一般ですが、50歳を
過ぎてない方だとピルを服用することも
あります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/22-03ee7f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。