聴神経腫瘍(ちょうしんけいしゅよう)

ここでは、「聴神経腫瘍(ちょうしんけいしゅよう)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【聴神経腫瘍(ちょうしんけいしゅよう)】
内耳の奥にある聴神経に起こる、良性の腫瘍です。
がん化したり転移したりの心配のいらない腫瘍ですが腫瘍が大きくなり腫瘍を切除しても顔面麻痺や聴力低下などの後遺症が残ることもありますので下記の症状が現れたら早めに診察して下さい。


【症状】
腫瘍が小さい内は・・・
耳鳴り。
難聴。
めまい。
腫瘍が大きくなると頭蓋内を圧迫させてしまうので
頭痛。
顔のしびれや痛み。
不安定な歩行。
平衡感覚障害。
この他にも目の異常や片側性の神経痛が症状として現れることもあります。


【治療】
腫瘍の大きさで治療法が違います。
手術による切除。
放射線(ガンマナイフ)照射などを行うこともあります。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/220-62373aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「悩み相談窓口」 あなたの悩みを解決します。鼓膜裂傷耳を強くたたくような行為(状況)で鼓膜に穴があく病気です。 【症状】 急に聞こえが悪くなる。 痛みを伴う。 耳が詰まった感じがする。 【原因】 水中ダイビングなど気圧
2007/07/08(日) | 悩み相談窓口
聴神経腫瘍での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
2007/08/20(月) | 一語で検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。