気管支ぜんそく

ここでは、「気管支ぜんそく」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【気管支ぜんそく】
気管支粘膜に慢性的な炎症(アレルギーや感染症)が起こることで、気管支が狭くなり空気の通り道が悪くなります。


【発作の症状】
咳(乾いた咳)。
ゼーゼーと呼吸が苦しい。
痰が出る。
呼吸困難。

発作の多くは夜半から明け方にかけて起こりますが、
精神的に不安定な場合は時間関係なく起こりますので注意が特に必要です。


【原因】
チリ、ホコリ、ダニ、カビなどのアレルゲン(原因物質)に対して反応を起こし発作が起きます。


【治療】
ステロイド剤の吸入。
気管支拡張剤(テープや飲み薬)などで発作をしずめます。


喘息の発作を起こさないようこまめに掃除をしたり、過労やストレスを溜めないようにすることで予防にもつながります。
腹式呼吸が効果的とも言われています。
小さなお子様などはスイミングに通わせると効果がかなりあるそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/225-efc0bab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。