肝硬変

ここでは、「肝硬変」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【肝硬変】

肝臓は沈黙の臓器といわれており、
ちょっとのことでは
中々症状が出ず、発見が遅く・・・。
手遅れなんて事にもなり兼ねません。
また肝臓は一端悪くなると
自力では回復することが
出来なく
なります。



慢性の肝炎を放って置くと肝硬変になる
確率が高くなってしまいます。


【症状】
倦怠感、食欲が落ちる。
腹部の張り。

次第に皮膚が赤くなったり黒ずんだり、
歯茎の出血・鼻血、貧血、黄疸、浮腫み
更に、意識障害などが出てきてしまいます。


【治療】
日常の食事が重要で、高タンパク、
高エネルギーの食事を中心に、
ビタミンやミネラルなどを
併せて摂る。
勿論薬剤を使った療法もあるが、
肝硬変を一度患うと完治することは
極めて困難で、最悪は肝臓癌に移行
していまうケースも少なくない。


近年では多くの女性も
アルコールを呑む機会が多くなってきています。
が、呑みすぎには十分注意して
過労・ストレスを溜めない生活を
送って頂きたいものです。
予防の為にもゆっくり身体を休めること!
休息こそが最高の特効薬だと思います。!!!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、51歳162センチ48キロです。20年前62キロからコレステロール280で、ダイエット続行中ですが、去年と今年エコー検査で軽い肝硬変と言われました、アルコールは飲みませんが、ダイエットするまでの食生活は牛肉とか、卵類(うに、いくら、かずのこetc)しか食べないような生活をしていました。
主食はケーキかバター、練乳タップリトーストでした。
30年間の、食生活がその後21年間摂生してもどうしようもないのでしょうか?このまま肝硬変になっていくのは辛いです。
2007/08/16(木) 18:47 | URL | もも #-[ 編集]
コメントおよせくださいましてありがとうございます。
162センチで48キロとても羨ましい数字です・・・。と申したいところですが、軽い肝硬変ですか~。。。アルコール=肝臓疾患ではないですからね!ストレスや過労で肝臓は勿論のこと、体調不良を起こします。ダイエットする前の食生活も要因の一つと思われますが、不規則な生活リズムやストレスや過労も原因の一つです。
そのような状況からのダイエットも良くなかったように思います。コレステロール値はどんなに痩せている方でも体質で平均値より、はるかに高い数値になることもあります。
太ってる=高コレステロールでもないってことです。
現代社会でこのストレス&過労のない生活を送ることは不可能といってもいいでしょう・・・。
一度肝硬変になってしまいますと完治させることはまず出来ないと思ってください。これ以上悪化させない方法&治療をすることがとても大事です。
やはり肝臓に負担のかからない食事療法(あぶらものを控え、消化のいいものを摂取)と併用して薬療法がいいと思います。
私の知人でやはり肝硬変を患っている人がいますがアルコールは一切呑まなくなったにも関わらず、過労とストレスで体調不良を訴えています。
どうぞお大事になさってください。
2007/08/23(木) 11:40 | URL | 愛音 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/23-9fa7a0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。