急性副鼻腔炎

ここでは、「急性副鼻腔炎」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【副鼻腔炎】
風邪などが原因で副鼻腔(鼻の奥)に炎症が生じ、膿のような鼻水が溜まった状態をいいます。これを急性副鼻腔炎といいます。
繰り返し発症していると慢性化してしまう傾向があります。
これを慢性副鼻腔炎といいます。


【急性の症状】
鼻水。
鼻づまり
頬、目、歯の痛み。
発熱。
流涙。


【慢性の症状】
鼻水。
頭が重い。
鼻づまり(匂いがわからなくなる。)
人によっては寝ている時鼾(いびき)をかくことがある。



【治療】
膿を取り除く。
抗生物質で炎症を抑えます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/231-b4279b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。