子宮頸管炎

ここでは、「子宮頸管炎」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【子宮頸管炎】
細菌に感染した子宮頸管の炎症のこと。
膣炎が悪化して頚管部まで広がります。
おりものが増え、出血を伴ってきます。
セックス中に痛みがでることもある。


【原因】
クラミジア、淋菌、大腸菌、連鎖球菌に
よる細菌感染。
特にクラミジア細菌による
性感染が殆どを占めています。


【治療】
炎症の細菌を特定してから抗生物質の投与など。
性感染の場合はセックスの相手の方の検査も
必要があり同時に治療が望ましい。

女性は常に受身です。
セックスをする際は避妊具(コンドーム)などで
予防することが大切です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/29-144b16de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。