メニエル病

ここでは、「メニエル病」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【名前の由来】
聞いたこともあると思いますが、「メニエル」っていうフランス人が研究をしてて報告を初めてしたからこの名が付いたと言われてます。



【病理・病態】耳の奥に内耳というところに「内リンパ」という部分があってここに内リンパ液が外リンパ腔へ流れ込み、細胞毒として聴神経、平衡神経を障害してしまうので、この時めまい難聴を発症!!!
正常の場合は内リンパ液は循環して一定の量を維持していますが、内耳の代謝障害、血行障害、ストレス、アレルギーが原因とされています。

【症状】
めまいグルグルと天井が回る回転性が特徴で急激に発作的に起こります。
立ち上がれない程の目眩は大概の人は数時間から長くても1時間以内に自然に軽症されますが2~3日は比較的強い目眩感はあります。
発症してから1週間程度で終息してくるの普通です。
他の症状として悪心嘔吐を伴う事もあります。
発症してすぐの時は眼振といって眼球が一定方向に勝手に動いていることが多く見られます。
難聴:発作時に低音域の聴力低下。通常は時間と共に自然に軽症される。
しかし発作の程度や頻度はひどいと徐々に聴力が低下してしまいます。
耳鳴り:メニエル病の特徴です。
この症状があるかないかで病院側はメニエル病として処方するか判断することが多いです。
目眩や嘔吐よりこの症状が先行して起こりますのでメニエルの前兆として対処できると居云えます。
低音の耳鳴り・耳が詰まった様な耳閉感などの症状が現れたら注意しましょう。

【治療法】心身の安静・過労、ストレスの解消。
点滴や注射、薬の服用です。
安静にしてても治らないとか吐き気がひどいといった場合は昼夜関係なく病院で診てもらった方がいいと思います。(体験でそう感じました。)

一般的ではないですが重症だと手術療法ということもあります。

現代社会でストレス・過労を感じないで過ごせることが出来るのかしら???
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/3-bfe1229c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。