子宮体癌

ここでは、「子宮体癌」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【子宮体癌】
子宮内膜癌という方が分かり易いでしょうか。
子宮頚癌と症状は似ていて、
不正出血や色の付いたおりものの異常、
下腹部の痛みなどが現れてきます。

但しこの病気はセックスによる感染菌ではなく
卵胞ホルモンの過剰分泌が要因とされています。

【次の環境の方は注意が必要です】
太り気味。
高血圧や糖尿病疾患。
生理周期に乱れがある人。
妊娠や出産の経験が少ない。
閉経前後。

近年では30代で発症することも少なくない病気です。


【治療】
初期(0期)であれば子宮と卵巣を残す
方法も取れ、治る確率も高いですが、
多くは卵巣、卵管も含む全摘出となります。
転移リスクが高いと判断された場合は
放射線治療や抗がん剤投与も考えられます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/31-b912d3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。