下腹部の痛み

ここでは、「下腹部の痛み」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性の下腹部には子宮や卵巣など特別な臓器があります。
ですから下腹部の痛みやしこり、または腰痛の症状が
ある場合は子宮や卵巣に何らかのトラブルが発生して
いるのかも!と認識してください。

子宮や卵巣などの異常は目に見える症状ではないですし、
腫瘍が小さいうちは痛みなどの症状が全く無い事もあります。
症状が現れてからでは遅いことも十分に考えられますので、
年一度婦人科で検診することをお薦めいたします。


腰痛がある場合は特に注意が必要です。
卵巣のう腫卵巣がんが密かに隠れていることもあります。


また妊娠初期で下腹部に痛みを感じるようであれば
流産子宮外妊娠の恐れもあります。
直ぐに産科を受診して下さい。

【次の症状の場合】
子宮内膜炎子宮付属器炎骨盤腹膜炎あるいは卵巣のう腫が悪化し茎捻転(けいねんてん)を起してる可能性があります。
直ぐに婦人科を受診してください。
妊娠の可能性はない。
下腹部に激痛がある。
吐き気・嘔吐を伴う。

【次の症状の場合】
月経前症候群の可能性あり。
下腹部の痛みが生理前に起きる。
その痛みは生理開始と共に和らぐ。

【次の症状の場合】
月経困難症の可能性あり。
生理中の下腹部の痛み。
日常生活に支障をきたす程の
下腹部の痛み。

【次の症状の場合】
子宮筋腫子宮内膜症や>や子宮腺筋症の可能性あり。
生理中の下腹部の痛み。
日常生活に支障をきたす程の激痛。
出血量が普通よりはるかに多い。
外陰部に違和感。
外陰部にしこりがある感じがする。

【次の症状の場合】
子宮下垂の可能性あり。


この他にも便秘膀胱炎の場合でも
下腹部に痛みや外陰部の違和感などの症状が
現れることもあります。















スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/35-9bf21e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。