子宮下垂

ここでは、「子宮下垂」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【子宮下垂】
読んで字の如く、子宮が正常位置より
垂れ下がった状態を指します。

これは子宮を支えている筋肉の衰え、
加齢、妊娠、分娩によって筋肉の断裂
などが原因で起きる病気です。

【症状】
頻尿や排尿困難などをひき起こします。
又、膣や外陰が圧迫されているような
嫌な感じも出てきます。
下腹部への負担を掛けると悪化します。
腹筋や力仕事は避けるようにしましょう。

【治療】
ペッサリーというリング状になってる器具を
使い子宮の位置を固定します。
これで症状が改善しない場合は、
緩んだ組織を縫い縮め、子宮の垂れ下がりを
改善します。これは手術となります。

悪化すると子宮脱
云って膣外に飛び出てしまいます。

こうなる前に骨盤底筋体操をすることで
子宮の垂れ下がりを修復することが出来ます。

肛門と膣をキュッと
引き締める体操の事。
日常生活の中で暇を見つけて
常に体操を行うことで
予防にも繋がります。
是非、一度お試し下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/36-c9dd5f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。