卵巣がん

ここでは、「卵巣がん」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【卵巣がん】
卵巣に出来る悪性の腫瘍です。
40代以降が最もなり易いと云われてきましたが、
最近では10代でもなると言われています。

はっきりした原因は究明されていませんが、
排卵時に何らかの原因で卵巣に傷がつき、
その傷からガンになると推測されます。

【症状】
卵巣は沈黙の臓器です。
残念ながら自覚症状が出ないのが特徴です。
ある程度(こぶし大くらい)大きくなると
お腹が膨らみ、何となく下腹部が重いという
症状が出始めます。

晩婚化や子供を産む回数が減り
排卵回数が増えることで卵巣がんの
発症率が高くなってるといわれています。
又、近年の食生活が昔と比べ、
欧米化していることも発症率の高い
原因の一つと考えられています。

動物性脂肪や動物性たんぱく質の
摂り過ぎ
は全ての病気にも繋がり兼ねません。
日頃からの食生活を改善することで、
健康な身体を維持しましょう!!!


【治療】
卵巣の片方を摘出(切除)しても妊娠は可能です。
妊娠を希望してる場合は良く医師と相談して
自分にあった治療法を選択しましょう。
但し、卵巣がんには抗がん剤が有効ですが、
再発する事もあります。


先程も言いましたが、卵巣は沈黙の臓器の
一つです。
卵巣がんの検診(超音波)を受けることで
ガンを小さいうちに発見する事が何よりも
大切な事だと思います。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/38-a627d43f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。