高プロラクチン血症

ここでは、「高プロラクチン血症」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【高プロラクチン血症】
精神安定剤や胃腸炎の薬の副作用の場合と
脳指令のホルモンバランス異常が原因で起きる2通りあります。


【症状】
授乳期でもないのに両方のおっぱいから
母乳・ミルクのような色の分泌物がでます。
乳汁分泌ホルモンが上昇することで無月経や
黄体機能不全の症状も現れてきます。


【治療】
薬の副作用の場合は
薬剤の変更等が必要になりますので、
病院でご相談ください。

脳指令のホルモン異常が原因の場合は
精密検査などが必要で、プロラクチン濃度を
下げる療法が必要となります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/52-fad5c235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。