膣と外陰の異常

ここでは、「膣と外陰の異常」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
膣は不衛生になり易い場所ですが、
石鹸で洗ってはいけない!って
知ってました

尿やおりもので膣は不衛生にならないよう
膣内の粘膜はかなり強い酸性に保たれています。
ですから、細菌や微生物の繁殖を防ぐ能力を
膣は持っています。
石鹸で洗ってしまうと、この「自浄能力」が
働かなくなってしまいます。

異常のことを踏まえて膣や外陰のトラブルに
ついてご紹介いたします。

おりものは排卵時期や生理前、妊娠中、
性的興奮の時は量が増えますが、
それ以外の異常(量が増える、色が変、
臭いがおかしいなど)の時は何らかの
炎症が起きてると考えていいと思います。


【次の症状の場合】
淋菌感染症細菌性膣炎骨盤腹膜炎の可能性あり。
おりものの量が増えた。
おりものの色が濃い黄色系(黄緑)。
おりものの臭いが気になる。
下腹部の痛み、排尿時の痛みを感じる。

おりものの量、色、臭いの異常症状はあるけど
痛みが無い場合は

細菌性膣炎非特異性膣炎萎縮性膣炎性器クラミジア感染症子宮膣部びらん子宮頸がんの可能性あり。

またかゆみが強い場合は
膣トリコモナス症の可能性あり。



【次の症状の場合】
尖圭(せんけい)コンジロームの可能性あり。
外陰部や肛門の周りなどが
腫れていたりできものがある。
できものの形がとがってる。
粘膜面まで広がってる気がする。

尖ってないし広がってない。。。
でも腫れてるし、できものもあるこんな症状で

【膣の入り口が腫れている場合】
バルトリン腺のう腫の可能性あり。

【膣の入り口に水泡が出来てる場合】
性器ヘルペスの可能性あり。

【膣の入り口に硬いおできの場合】
梅毒の可能性あり。


【次の症状の場合】
膣カンジダ症の可能性あり。
おりものの量が増えた。
臭いもある。
白い色のおりものでかゆみを
伴う。

白い色のおりものはあるけど痒くない!
って場合は

細菌性膣炎子宮頸管ポリープの可能性あり。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/54-2f969935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。