淋菌感染症

ここでは、「淋菌感染症」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【淋菌感染症】
この病気って男の人の病気じゃないの?
と思ってる方も多いと思います。
近年では女性の感染者が目立つように
なってきている性感染症の一つとされています。

淋菌という細菌が膣、子宮頸部、卵巣、卵管など
さまざまなところで感染して炎症を起す病気です。

【症状】
黄色いおりものが増えてきます。
女性の場合痛みを感じることが
少ないため感染気づかず、性行為を続けてる
こともあります。

男性がこの病気を発症すると排尿時に激しい
痛みと共に膿のようなものが出てきます。


【治療】
放置すると子宮頸管炎子宮付属器炎を併発し、
不妊や子宮外妊娠の原因にもなり兼ねません。

抗生物質や注射を2週間くらい治療。
完治するまで治療を相手の方と受ける
事が大切です。
感染中は当然セックスは禁止です

コンドームで感染を防ぐことが何より大切です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/55-886a344a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。