梅毒

ここでは、「梅毒」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【梅毒】
セックスによる感染症の一つです。
数字の3がキーワードです。
3週、3ヶ月、3年、30年と・・・。
放置しておくと大変なことになります。
HIV感染者は高率で梅毒を合併します。
HIV検査を受けることが必要です。

【症状第一段階】
3週間の潜伏期間後、感染した場所(部位)に
硬いおできが出来ます。
次第に潰瘍に進行します。

【症状第二段階】
感染して3ヶ月頃からは全身にバラの花びら状のような
淡紅の斑点、脱毛、などの症状が出てきます。
この時点での治療がとても大切です。

【症状第三段階】
前段階で治療を放置していると
3年後には皮膚、骨、筋肉、内臓にまで
ゴムのようなしこりが出来てしまいます。

更に更に進行すると・・・。

脳や神経にまで達成します。

歩行麻痺、認知症のような症状が出てきます。


【治療】
第一段階、第二段階で処方することが大切です。
ペニシリン系の抗生物質を服用。
個人差はあるものの、3~4週間服用することで
進行を抑えることが出来ます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/64-1b518dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。