膣カンジダ症

ここでは、「膣カンジダ症」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【膣カンジダ症】
性感染症の一つです。
カンジダとはカビの一種の細菌です。
カンジダは皮膚や口、性器にいます。
セックスや抵抗力低下、妊娠時
更には長期間の抗生物質服用でも発症することも
あります。

【症状】
白くてポロポロした豆腐のようなおりものが増える。
膣の入り口や外陰部にかなり強い痒みが生じる。

【治療】
まずは膣内を洗浄して綺麗にします。
その後抗真菌剤を膣の奥に直接挿入します。
外陰部に炎症がある場合は軟膏などを塗って処方します。

この病気は比較的早く治りますが
症状が良くなっても治療を1週間以上は
続けてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/66-bc5ee9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。