甲状腺機能亢進症

ここでは、「甲状腺機能亢進症」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【甲状腺機能亢進症】
20~30代に非常に多く、甲状腺ホルモンの
過剰分泌の疾患と言われています。
甲状腺疾患は生理異常、不妊、流産をひき起こす
原因に繋がりかねません。
「バセドウ病」は良く知られてる甲状腺疾患の一つです。

【症状】
動悸、甲状腺の腫れ、疲労感、手の震え、
不眠、下痢、体重減少、生理異常などの
症状があります。
この他にも、眼球突出、発汗などの症状も
でてきます。

甲状腺異常の場合
甲状腺の腫れの有無、大きさ、形など
症状が様々なので血液検査などで確認します。

甲状腺にしこりがある場合
甲状腺がん
良性の甲状腺腫
亜急性甲状腺炎
が疑われます。早めに内科を受診して
ご相談してください。

【治療】
症状に依って違いはありますが、
甲状腺ホルモン生成と分泌減少させる療法。
甲状腺の部分的に摘出する手術療法。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/74-6e1d49aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。