パニック障害

ここでは、「パニック障害」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【パニック障害】
急に不安感(激しい)や恐怖心に襲われます。
また同時に動悸や息切れなど、体調不良を伴います。
この症状を一度発作的にでも
発症してしまうと、再度発作を起してしまうんでは
ないかという不安感が常に脳裏をかすめます。

【症状】
動悸・心拍数の増加。
冷や汗。
手足の震え、全身の震え。
呼吸が速くなる、息苦しさ。
息がつまる感じ。
目眩やふらつき。
気が遠くなる感じがする。
気がおかしくなるんでは!という恐怖心。
現実感がなくなる?
全身の肌温度の異常(ほてりや冷感)
死への恐怖感。
このような症状が4~5つ以上同時に起こります。
大概30分以内に治まる。

【原因】
神経伝達物資(脳内)のバランスが乱れることで
起きるとされています。

【治療】
不安感が強く日常生活に支障をきたす場合は
症状ごと(行動ごと)の療法も考えます。
が、通常、抗不安薬や抗うつ薬の服用。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/80-b901a5b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。