COPD(肺気腫・慢性気管支炎)

ここでは、「COPD(肺気腫・慢性気管支炎)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【COPD(肺気腫・慢性気管支炎)】
「慢性気管支炎」と「肺気腫」を合併して
起すことが多いためまとめて一般的にこう呼ぶ。

【慢性気管支炎】
痰を伴う咳が(2年以上)、
冬場の寒い時期(3ヶ月以上)継続的に毎日
症状が続く(慢性的に)事をいいます。

治療
気管支への刺激を緩和させながら
痰を取り除く処方をします。
気管支内への細菌感染を起してる場合は
抗生物質を服用します。


【肺気腫】
慢性気管支炎から併発することが多いと
されています。
呼吸器疾患(風邪症候群)から悪化することが
多いです。
肺胞は一度破壊されると修復は出来ません
悪化させない事!禁煙すること!早期発見!
これらが大切だといえます。


症状
息切れ・咳・痰は初期症状。
呼吸困難やチアノーゼ。
胸郭の膨張。

【治療】
肺胞破壊は元に戻らないため、
進行を阻止する治療が必要になります。
同時に症状にあった治療をします。
抗生物質、去痰剤、気管支拡張剤などです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/81-fb072052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。