低血圧症

ここでは、「低血圧症」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【低血圧症】
特に原因となる病気がない「本態性」
原因があって病気となる「二次性」
立ち上がったときに急に血圧が下がる「起立性」
に分かれます。
低血圧症の殆どは本態性低血圧です。
最高血圧が100未満。
最低血圧が60未満。
この状態を低血圧症と診断されます。
神経過敏な女性が発症し易いと言われています。

症状
全身に倦怠感。
頭痛、目眩、肩凝り、目の疲れ、
動悸、息切れ、食欲不振、吐き気など様々な症状がある。

治療
日常生活に支障をきたさなければ、
睡眠を十分取り体を休め偏食の無い
栄養バランスの良い食事を心かけてください。
症状が酷い場合は、内科や循環器科を受診して
ご相談してください。

本態性低血圧・・・遺伝など体質的なもの。
二次性低血圧・・・心臓疾患や内分泌器官が要因。
            病気自体に緊急を要する場合が
            あります。
起立性低血圧・・・暫らく安静にしていれば症状は
            回復します。若い女性
           (思春期~20代)に多い。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/91-89d96126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。