髄膜炎

ここでは、「髄膜炎」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【髄膜炎】
この病気になると3人に一人は後遺症が残り、
3人に一人は死んでしまうと云われるほど、
恐ろしい病気です。
大腸菌・インフルエンザ菌・髄膜炎菌・
はしか、おたふくかぜなどのウイルス、
カビなどによる感染症が原因と言われて
いますが、原因不明で起こる事もあります。
また、頭部外傷による場合もあります。

【症状】
激しい頭痛と同時に嘔吐や吐き気を伴います。
寒気を伴い一気に高熱がでる。
微熱から高熱に徐々に上がっていく。
原因菌に依って発熱の症状が様々ですが、
感染してる事に気づかないなどでそのまま
放置していると炎症が広がり、
首が回らない。
意識障害が出てくる。
手足の麻痺・けいれん。
血圧低下。
呼吸麻痺。
など、重篤症状が現れてきます。

こうなる前に一刻も早く専門医で診断される
事が大事です。

【治療】
原因菌に対する抗生物質の投与が主です。


余談ですが・・・。
特に小さなお子様が
高熱が3日以上常に続くと髄膜炎の病気だけでなく
様々な危険な病気を発症する可能性があると聞きます。

手遅れにならないよう注意して頂きたいと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ainedekaiketu.blog77.fc2.com/tb.php/98-24d92217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。